安全性の高さ

肌脱毛クリニックで使用されている医療レーザーは、その安全性の高さにも定評があります。レーザーの特徴としては、肌には作用せず黒い無駄毛とその毛根部だけにピンポイントで作用するので皮膚の表面を傷めたりする心配がありません。また、医療レーザー脱毛を扱えるのは脱毛クリニックや美容外科などの医療機関のみです。

皮膚科医が常駐しているクリニックなのでレーザー照射に関しても皮膚の状態などを的確に診断した上で施術が行われるので、皮膚に少しでもトラブルがあれば即施術を中止してくれて、皮膚状態の改善を図ってくれるのですからかなり心強いと言えるでしょう。アフターケアも万全で、エステサロンとは違って施術をしたあとに肌トラブルが発生した場合でも医師や看護師がすぐに対応してくれます。医療レーザー脱毛を行っている札幌中央クリニックでは、施術前のカウンセリングからアフターケアまでしっかりと対応してくれますので、肌に自身の無い方ほど医療脱毛がオススメです。

エステサロン等の医療機関以外では何かトラブルがあっても、適切な処置や対応が出来ず
皮膚科受診を案内するようですが、当院は医療機関で脱毛治療を行っていますので、
正しい判断のもと必要に応じて、医師及び看護師で処置やお薬処方を行います。

特に敏感肌やアトピー持ちなどの女性の場合には医療レーザーが合っていると言われています。それはお肌への刺激が最小限におさえられるためどんな肌質の人にも、優しく穏やかに作用してくれる性質があるからです。あくまでもレーザーは黒い無駄毛と毛穴にしか作用しませんから安心して施術を受けられるのです。また、レーザー脱毛は医療行為の一つなので、特定の訓練や経験を積んだ看護師や脱毛士などが行うので、少しでも皮膚に変化が起きたりするとすぐに施術中止という判断ができるため、深刻な皮膚トラブルが起きにくいということもあります。

施術期間の短さ

脱毛完了レーザー脱毛の大きな特徴の一つである施術時間の短さは、ほとんどの女性にとっては魅力的な特徴だと言えると思います。脱毛サロンと比較してみると例えば脇脱毛の場合は光フラッシュ方式では10回ぐらいの施術回数が必要な場合がほとんどですが、レーザー脱毛の場合は、だいたいその半分の5回ぐらいから多くても6回で全て脱毛が完了します。

クリニックへの通院間隔はだいたい2ヶ月に一度という頻度なので期間にすると1年ちょっとで済むのです。これは全身脱毛の場合でも、その回数はあまり変わらない場合が多いのでいかにスピーディーに脱毛完了するかがわかると思います。

ただVIO部分の脱毛に関しては、もう少し施術機関が長めになる場合が多いです。それはVIOのムダ毛の毛質はかなりの剛毛なので完全にすべすべにするには時間がかかる傾向にあります。それでもレーザーでは8回から10回の回数で済むのです。脱毛サロンではその約二倍の16回前後だといわれています。いずれにしてもレーザー脱毛のこの施術期間の短さは特筆すべきメリットです。レーザー脱毛マシーンのレーザーにも種類があり、クリニックによって使用されているレーザーマシーンも違ってきますが強力な脱毛効果は、ほぼ一定しているので脱毛効果も変わりありません。