レーザー脱毛の大きな特徴の一つである施術時間の短さは、ほとんどの女性にとっては魅力的な特徴だと言えると思います。脱毛サロンと比較してみると例えば脇脱毛の場合は光フラッシュ方式では10回ぐらいの施術回数が必要な場合がほとんどですが、レーザー脱毛の場合は、だいたいその半分の5回ぐらいから多くても6回で全て脱毛が完了します。

クリニックへの通院間隔はだいたい2ヶ月に一度という頻度なので期間にすると1年ちょっとで済むのです。これは全身脱毛の場合でも、その回数はあまり変わらない場合が多いのでいかにスピーディーに脱毛完了するかがわかると思います。

ただVIO部分の脱毛に関しては、もう少し施術機関が長めになる場合が多いです。それはVIOのムダ毛の毛質はかなりの剛毛なので完全にすべすべにするには時間がかかる傾向にあります。それでもレーザーでは8回から10回の回数で済むのです。脱毛サロンではその約二倍の16回前後だといわれています。いずれにしてもレーザー脱毛のこの施術期間の短さは特筆すべきメリットです。レーザー脱毛マシーンのレーザーにも種類があり、クリニックによって使用されているレーザーマシーンも違ってきますが強力な脱毛効果は、ほぼ一定しているので脱毛効果も変わりありません。