脱毛クリニックで使用されている医療レーザーは、その安全性の高さにも定評があります。レーザーの特徴としては、肌には作用せず黒い無駄毛とその毛根部だけにピンポイントで作用するので皮膚の表面を傷めたりする心配がありません。また、医療レーザー脱毛を扱えるのは脱毛クリニックや美容外科などの医療機関のみです。

関連資料《http://www.ma-me.jp/ope/epilation.html》
次世代の医療レーザー脱毛器を導入している美容皮膚科です。

皮膚科医が常駐しているクリニックなのでレーザー照射に関しても皮膚の状態などを的確に診断した上で施術が行われるので、皮膚に少しでもトラブルがあれば即施術を中止してくれて、皮膚状態の改善を図ってくれるのですからかなり心強いと言えるでしょう。

特に敏感肌やアトピー持ちなどの女性の場合には医療レーザーが合っていると言われています。それはお肌への刺激が最小限におさえられるためどんな肌質の人にも、優しく穏やかに作用してくれる性質があるからです。あくまでもレーザーは黒い無駄毛と毛穴にしか作用しませんから安心して施術を受けられるのです。また、レーザー脱毛は医療行為の一つなので、特定の訓練や経験を積んだ看護師や脱毛士などが行うので、少しでも皮膚に変化が起きたりするとすぐに施術中止という判断ができるため、深刻な皮膚トラブルが起きにくいということもあります。